長野県中野立志舘高等学校の生徒さま

 

 
 
2008年から2015年の春と秋、長野県中野立志館高等学校さまからご依頼をいただき「ルーシーダットン」を心理学授業で行いました。ストレスマネジメントをテーマにストレスへの理解や軽減する方法のひとつとして、ルーシーダットンで身体を動かし呼吸法を学んだ生徒さんの感想です。

参加クラス/ルーシーダットン
 
 
 
 

Yokoさん 40代

 
『ジャイロキネシス』 始めました。なぜ ジャイロキネシスを選んだのか…はよくわかりません。講座が土曜日で都合が良かったから……だったような気がします。以前 ヨガを習い始めて3ヶ月位で挫折しています。まわりの方々がペタッてなっている中で、心身共に硬い私は1人、ポコッて起きているような状況(私としては最大に体を伸ばしているつもりだったのですが)で、とても皆さんと同じ動きはできないな…と撤退。でも〈ジャイロキネシスは椅子に座ってやる〉と書いてあって、これなら大丈夫かも~~~と思い、申し込んでみました。

『声を聴いて』ジャイロキネシスの講座ではBGMは流れていません。先生の声を聴いて、ひたすら先生の動きを真似しています。時々「なんだこりゃ」となりますが、でも聴く・見ることに集中しているため、雑念がわいてくる余裕がありません。集中することで、頭の中がスッキリします。
『呼吸する』普段の生活の中では無意識に息をしていますが、講座の時間中は「呼吸」することにも意識を向けています。息を吐く・吸う・がこんなにも身体を使う のか…とびっくりするくらいです。 そして呼吸することによって身体の中をエネルギーが回っている感覚があります。
『アウェイクニング』時々、セルフマッサッージのように身体のあちこちを撫でる・叩く・などで触っていきます。そうすると、皮膚の色が変わったり、しっとりしてきたりします。普段は何のメンテナンスもしてなかったので「手をかける」とこんなにも変わるのか……と体験して納得しました。自分の身体だもん、大切に、大事にしなくちゃいけないな~と思える時間です。

始めたばかりのジャイロキネシスですが、身体や心と話をしているような気持になることもあり、不思議な楽しい感覚で毎回、参加しています。これからも、固まった心身をほぐすために、続けていきたいと思います。

参加クラス/ジャイロキネシス
 
 
 
 

Akihiroさん 40代

 
ジャイロキネシスを始めたのは腰痛がなくなったという体験談を聞いたのがきっかけでした。最初は半信半疑でしたが、いざ始めたところ、嘘のように腰痛がなくなりました。更に体幹が鍛えられてるせいか、バランスが良くなってきて少々のことではつまずいても転ばなくなりました。体に軸ができるとともに心にも軸ができることも実感します。今後は、腰痛で断念しているソフトバレーボールができるようになることを目標に頑張って行きたいと思います。

参加クラス/ジャイロキネシス
 
 
 
 

Yukariさん 30代

 
ヨガを始めたきっかけは、友人と何か習い事を!という、気軽な気持ちからでした。過去に運動をしていたわけではないので、過激な動きには抵抗がありました。まず、先生のルーシーダットンクラスから入りました。ゆっくりな動きではありながら、ツボにきいているのかだんだん体が軽くなり、呼吸を重点にたくさん行うので、頭のなかもスッキリする効果を感じました。
ヨガが好きになり、骨盤調整ヨガへ母親を誘って参加し、60過ぎの母にも適度な運動になり、母娘共喜んでストレッチしてます。体が伸びた効果を実感できるのが毎回楽しみです。春夏に行われる野外早朝ヨガ会では、新緑の下すがすがしい空気をたぁっぷり吸収できて最高です。
私と同じく、先生のお人柄に惹かれた他のクラスの方々との親睦会もあり、そこで新たな友人もでき、毎回和やかに盛り上がってます!「ヨガ」自分の体と向き合う時間、「人」すばらしい出会いをたくさんいただき、高木先生には心から感謝しております。

参加クラス/ルーシーダットン・骨盤調整ヨガ®

Copyright(c) yusie All Rights Reserved.

ジャイロトニック